ホームページやブログのセキュリティー強化を実施しました

皆さんこんばんわ。

SWEETROOM ぴーたろーです。

 

安心してネットサーフィン出来る事が重要視されている現在、

検索サイト最大手のGoogleが、自社アプリであるGoogleChromeの基本的機能として、

すべてのホームページ(全HTTPページ)を対象にSSL化されていないページを閲覧する際に、

という警告表示が出されるようになりました。

 

 

SSLとは・・・通信を暗号化する事。暗号化されていない通信は、第三者に容易に通信を傍受される可能性を含んでます

 

暗号化されていないページ

SSLによって暗号化されたページ

 

常時SSLとは・・関連するすべてのページをSSL化する事。通信上の安全性が高い

 

 

以前は、通販サイトなどでクレジットカード情報の入力画面など一部のページだけSSL化されていましたが、

今年始めの発表からは、「安全ではないページ」はすべて排除するというGoogleの強い意志を感じました。

皆さんはすべての通信が見られたくない訳ではないでしょうけど「どうせなら全部のページを暗号化しましょう」と言うGoogle社の考え方ですね。

 

SWEETROOMでは、ホームページ(スマホ用を含む)やブログ(WordPress)など、所有・管理しているページのすべての常時SSL化を完了しました。

 

 

ちなみに、今見ているページがSSLページなのかどうかを簡単に見分ける方法ですが、

現時点では保護されたSSLページですと、

上のようにカギのアイコンと「保護された通信」と表示されます。

※但し、表示は今後の仕様変更により簡素化(カギのマークだけとか)される可能性が高いです。

(すべてのWEBページがSSL化されればこの表示は意味無いですからね)

 

もうひとつの方法は、

URLの先頭が「http://」で始まるページはSSL化されていません。

https://」で始まっていればSSL化されています。

 

GoogleChromeに限らず、アップル純正のSAFARIFirefoxなどのブラウザでも同様に表示されます。

 

今後は、

「保護されていません」の表示が出るページは、信用に値しないとお考えください。

 

 

以上、SWEETROOM ぴーたろーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。